仮想通貨japanでは、仮想通貨や暗号通貨に関する情報が網羅されております。ビットコイン・リップル・イーサリアム等々...気になる最新情報が満載です☆彡

仮想通貨のおすすめポートフォリオ管理アプリ

複数の取引所で仮想通貨取引をしていると管理が大変ですよね。どこにどれだけ投資したか、どれだけ儲かっているかなどを把握するのに便利なのが「ポートフォリオ管理アプリ」です。今回は、おすすめのポートフォリオ管理アプリをご紹介します。
2018/04/04 UPDATE
 
51 views
  • おすすめポートフォリオ管理アプリ

  • 皆さんは「ポートフォリオ管理アプリ」をご存知でしょうか?

    ポートフォリオ管理アプリとは、一言で言うと、
  • スマホで手軽に仮想通貨資産を一括管理できるアプリ
  • のことです。取引所のアプリも沢山ありますが、複数の取引所を使っていると仮想通貨の管理が大変なので、コインの保有状況を一括管理できるポートフォリオ管理アプリは仮想通貨の取引をしている人にとって、まさに必需品と言えます。

    今回は数あるポートフォリオ管理アプリの中から、使いやすいと評判のオススメアプリをご紹介します♪
  • Cryptofolio(クリプトフォリオ)

  • 「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」は、数あるポートフォリオ管理アプリの中でも最も使いやすいと評判のアプリです。
  • 日本発のアプリなので全て日本語表記で、国内の主要取引所に対応しています。

    このアプリには難しい設定が一つもなく、初心者でも分かりやすく使いやすいとされています。iPhoneなどのios端末ならAppから無料でインストールできます。

    大まかに言うとCryptofolio(クリプトフォリオ)は、Blockforioの日本語版のようなもので、Blockforioを使っていた人なら特に使いやすいはずです。取引所はコインチェック、ビットフライヤー、ザイフ、クラーケン、Bittrex、Liquiなどから選択できます。

    使い方としては、トップ画面の「+」をタップします。画面が切り替わり保有総額が表示されます。保有総額をタップすることでBTC建てにも円建てにもなります。

    次に「編集」「追加」をタップしてコイン名を選んだり、保有数を入力します。保有している仮想通貨を追加していくと、次のような表示ができます。

    日本円での仮想通貨の総合計資産、日本円での24時間の損益額、24時間の損益の%、仮想通貨の保有枚数、仮想通貨の現在価格などが見られ、コインの並び替えもできます。また下のバナーにある「クリプトフォリオ」を選択すると、保有している仮想通貨の割合なども円グラフで表示します。
  • Blockfolio(ブロックフォリオ)

  • Blockfolio(ブロックフォリオ)は、仮想通貨のポートフォリオを管理するアプリとして、世界的に人気です。あらゆる仮想通貨・取引所・法定通貨の一元管理に対応しています。保有する仮想通貨の種類がどれだけ増えても、登録する取引所がどれだけ増えても、簡単に一括で管理することが可能です。

    ブロックフォリオにデメリットがあるとしたら、メニューがすべて英語表記という点です。しかし、その分日本語版(Cryptofolio)より機能が充実しており、更新頻度も高くなっています。

    また、仮想通貨のニュースも英語で入ってきます。英語が読める人であればこの点も便利でしょう。日本は仮想通貨の取引高が特に高い国の1つですが、新興コインのICO情報(上場情報)などは、海外の方が圧倒的に多くあります。そうした一攫千金のチャンスをつかみやすいという点でも、英語の仮想通貨ニュースに慣れるメリットは大きいでしょう。

    ブロックフォリオはチャート機能も充実しています。保有している仮想通貨をタップするだけで、その仮想通貨のチャート・板を見ることが可能です。自分の総資産の推移も、グラフで簡単にか確認できます。

    また、アラート機能も優れています。設定した条件を超える価格変動が起きた時にすぐ知らせてくれるため、売買のチャンスを逃すことがありません。万が一仮想通貨のバブルが崩壊した時にも、売り抜けがしやすいでしょう。
    出典: waotas.jp
  • Coinboard(コインボード)

  • 出典: coinboard.me
  • Coinboard(コインボード)は、仮想通貨の取引状況を一括で管理してくれるツールです。

    複数の取引所を利用していると、「自分が各取引所でどれだけ保有しているのか」「資産合計はいくらなのか」などを調べるのは手間がかかります。

    Coinboard(コインボード)は自動で情報を取得して一括管理することで、そういった手間を省きます。自分が仮想通貨を購入している色々な取引所の総資産を、一括で管理が出来るんです。自分で取引を入力する手間がかからないため、一度各取引所との連携をしてしまえばブラウザを開くだけです。

    現在はブラウザのみのサービスですが、2018年にはアプリも配信予定だそうです。ただし管理できるのは、あくまでもCoinboardが対応している取引所のみです。2017年12月現在、GMOコインや海外取引所のBinanceなどに未対応です。

    Coinboard(コインボード)を使う最大のメリットは、複数の取引所を一括で管理できることですね。仮想通貨取引で利益を上げるために、複数の取引所に登録している人は多いです。しかし1つずつログインして保有量を調べ、資産総額を計算するなんて面倒ですよね。Coinboard(コインボード)を使えば一括で総資産を管理できます。自動で情報を更新してくれるため、一回一回取引を入力する必要もありません。

    仮想通貨の資産を管理するポートフォリオは、英語のみだったり使いにくいものが多いです。使い方は単純なものの、日本語で表記さていないと慣れるまでがツラいですよね。Coinboard(コインボード)は日本語に対応しているので、使い方を覚えるのも問い合わせもラクです。
  • 自分に合った「ポートフォリオ管理アプリ」を選ぼう!

  • ポートフォリオ管理アプリを選ぶ上で大切なのは、
  • 自分の投資スタイルに合ったアプリを選ぶ
  • ことです。効率の良い資産管理を行うために、今回の記事が参考になれば幸いです♪

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード