仮想通貨japanでは、仮想通貨や暗号通貨に関する情報が網羅されております。ビットコイン・リップル・イーサリアム等々...気になる最新情報が満載です☆彡

コインチェック、NEMの出金・売却を再開する

コインチェックは1月下旬、外部から不正アクセスを受けて、約580億円のNEMが流出した。仮想通貨の出金、売買などを停止していたが、順次サービスを再開してきた。
2018/06/08 UPDATE
 
29 views
  • 流出通貨NEMの出金再開
  • コインチェックは6月8日、仮想通貨取引サービス「Coincheck」において、取り扱いを停止していた仮想通貨「NEM」の出金・売却を再開すると発表した。

     再開は6月7日から順次開始しており、入金・購入は対象外となる。すでに出金・売却を再開した他の仮想通貨と同様、外部専門家による協力のもと技術的な安全性などの確認が完了したことで、出金・売却を再開するに至ったとしている。NEMの出金・売却が再開したことにより、取り扱いがストップしている通貨はゼロとなった。
  • コインチェックは1月26日に同社の仮想通貨交換所にて発生した不正アクセスによるNEM大量盗難事件以後、すべての仮想通貨の取引サービスを停止させていた。仮想通貨のセキュリティーに詳しい外部専門家による協力のもと、技術的な安全性などが確認できた仮想通貨から、順次取引を再開させてきたが、今回のNEM取引再開でコインチェックが扱うすべての仮想通貨の出金・売却が可能になった。ただし、入金、購入の取引、そのほか停止している機能の再開については、まだ未定であるとのこと。

     コインチェックは、NEMの出金・売却の取引再開にあたり、アクセス増加により一時的にサービス・電話などが繋がりにくくなる可能性があることを示唆している。出金の際には送信先を自身で念入りに確認するよう注意喚起もなされている。また、すでに非常に多くの送金申請があるため、大口の取引については目視などでの確認も含め、送金完了までに数日程度の時間を要する場合もあるとのことなので、こちらも注意されたし。
  • Twitterの反応

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード