仮想通貨japanでは、仮想通貨や暗号通貨に関する情報が網羅されております。ビットコイン・リップル・イーサリアム等々...気になる最新情報が満載です☆彡

仮想通貨の様々な入手方法

仮想通貨の入手方法といえば『取引所で購入する』のが最もポピュラーな入手方法ですが、そのほかにも様々な入手方法があるのをご存知でしょうか?
2018/06/29 UPDATE
 
183 views
  • 仮想通貨の主な入手方法3つ

  • 1.仮想通貨を保持している人から譲り受ける
    既に仮想通貨を保持している知人からから、仮想通貨を譲り受ける(もらう)という方法です。具体的には、自分のウォレットに割り当てられている、仮想通貨を受け取るための「アドレス」を相手に伝えて、そのアドレス宛てに仮想通貨を送金してもらうことで、仮想通貨を入手することができます。

    2.仮想通貨を保持している人から購入する(OTC:相対取引)
    仮想通貨は価値があるからこそ仮想通貨なので、仮想通貨を譲り受けるにはお金と交換することになるでしょう。つまり、送ってもらう仮想通貨に対して日本円でいくら支払うかをあらかじめ取り決め、相手から仮想通貨を自分のウォレット宛てに送金してもらい、着金が確認できたら、相手にお金を支払うということです。この方法は、ある意味物々交換のようなシンプルなやり方ですが、これも立派な取引であり相対取引(OTC)と呼ばれます。

    3.仮想通貨取引所で購入する
    いつも身近に相対取引ができる相手がいるとは限りません。そのため、多くの場合は仮想通貨取引所で仮想通貨を購入することになります。仮想通貨取引所とは、民間によって運営されているウェブサイトのようなもので、仮想通貨を買いたい人、売りたい人が値段を出し合い取引を行なう場所です。株式で言う「証券取引所」のようなものです。仮想通貨取引所を用いれば、相対取引をできる相手がいなくてもいつでも仮想通貨を購入することができます。
    出典: ccri.io
  • この中で最もポピュラーな入手方法は、前述した通り、
  • ③仮想通貨取引所で購入する
  • です。国内の取引所では、「Zaif(ザイフ)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」「bitbank(ビットバンク)」「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」などが有名です。
  • 取引所を運営する企業は『販売所』も運営していることがあるので、販売所で仮想通貨を入手することも可能です。
  • 仮想通貨のATMで入手する

  • 出典: coinnews.jp
  • 仮想通貨取引所と同様に、日本円で仮想通貨を購入できるのが仮想通貨専用のATMです。

    仮想通貨ATMは、仮想通貨の売買を行う機械。現金で仮想通貨を購入して自分のウォレット(仮想通貨を保管する場所)に入れたり、ウォレットにある仮想通貨を売却して現金を受け取ったりができます。

    ただし、仮想通貨ATMが対応しているのはビットコインのみ。イーサリアムやリップルなどのアルトコインは購入できません。

    また、国内の仮想通貨ATMの台数は非常に少なく、東京を中心に数十台しかありません。しかも、そのほとんどが営業を停止した状態になっています。これは2017年10月の資金決済法が改正されたことで、政府から認可を受けた業者でなければ仮想通貨の取引ができなくなったためです。

    もちろん、まだ営業しているものもあるので、仮想通貨ATMが近くにあってビットコインが欲しいという方は利用するのもいいでしょう。
    出典: kanetto.com
  • 無料で入手する方法

  • 仮想通貨は、無料で入手する方法も沢山あります。
  • ◆マイニング
    取引検証に関する計算をパソコンでおこないます。その計算が成功した場合、報酬(コイン)をもらいます。取引検証にはPoW、PoS、PoIなどがあります。

    ◆エアドロップ
    運営がコインを無料で配布したりします。コイン保有者の増加や、認知度を上げるために行われます

    ◆蛇口(faucet)
    サイトにコインのアドレスを入れた後、クリックするだけでコインが入手できます。蛇口をひねる(クリックする)と水(コイン)が出てくることから、このような仕組みを蛇口(faucet)と呼ぶそうです。

    ◆ALIS、Steemit
    記事投稿をして、「いいね」をもらえればコインが書き手に配布されます。また、「いいね」をした読み手にもコインが配布されます。

    ◆DAppsゲーム
    DAppsゲームをして、コインを入手、増やすことができます。DAppsとは分散型アプリケーションのことです。つまり、ブロックチェーン技術を使ったアプリケーションになります。

    ◆Lending
    取引所を使って、自分のコインを他の人に貸し出します。返済時には貸し出し分と利息を受け取ります。これは銀行の預金と似ています。ただ、銀行の場合、1年預金していても利息0.0数%ですが、仮想通貨の場合は年数%から多いものでは数十%の利息になることもあります。

    ◆投げ銭
    投げ銭とは、相手にお祝いや賞賛、感謝の気持ちを伝えるために銭(コイン)を投げ入れる(送金する)ことです。例えば、誰かの誕生日のときにお祝いとして投げ銭したりできます。逆に、誰かが自分に投げ銭してくれることもあります。
    出典: alis.to
  • いかがでしたか?
    このように、仮想通貨は現在様々な入手方法があります。特に無料で入手する方法はどんどん増えていっているので是非一度試してみてはいかがでしょうか♪

コメント

1
  • 1. 葱豫箕
    2018-08-06 04:14:13 [通報]
    すくないきんがくでもこうにゆうできるのですか
    0
    0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード