仮想通貨japanでは、仮想通貨や暗号通貨に関する情報が網羅されております。ビットコイン・リップル・イーサリアム等々...気になる最新情報が満載です☆彡

仮想通貨はなぜ価格が大きく変動するの?

日々価格が大きく変動する仮想通貨。なぜ仮想通貨は株式やFXとは異なり、価格が大きく変動するのでしょうか?
2018/03/06 UPDATE
 
169 views

日々価格が大きく変動する仮想通貨。上のグラフを見て頂いたらわかるように、ビットコインは2017年の1年間で16.54倍にまで価格が上がっています。

ではなぜ、仮想通貨は株式やFXとは異なり、ここまで価格が大きく変動するのでしょうか?仮想通貨の価格が大きく変動する理由は3つあります。

①仮想通貨市場が小さい

まず大きな理由としては、現在の仮想通貨業界の市場規模・参加者数が少ないということが挙げられます。参加している人数が少ない市場で、資産を保有している投資家や企業が参入すると、急激に価値が上昇するのは当然です。逆に今まで仮想通貨業界で頻繁に取引していた企業や投資家が、自分が所有している仮想通貨を売りに出すと、急激に価値が下がることもあります。そのため、ビットコイン市場はちょっとしたニュースで価値を大きく変動させるのです。今後市場規模が大きくなれば価値の変動も少なくなります。ポジティブに考えると、今仮想通貨に参入しておけば、大きなリターンを得られる可能性が大きいということです。リスク管理だけ徹底しておけば、短期間で大きな資産を作ることができるのです。

②ストップ高やストップ安がない

株式市場の場合、行き過ぎた価格変動を防ぐための仕組みとしてストップ高・ストップ安があります。これは、1日の間に変動しても良い範囲をあらかじめ決めておき、株価がその上限まで変動したら、それよりも価格を大きく変動させないということです。例えば、株価の前日終値が100円未満の場合、変動しても良い価格の範囲(制限値幅)は30円です。しかし、ビットコインにはこの制度はありません。需給に応じて、価格はどこまでも変動できます。

③「需要」と「供給」

仮想通貨の価格が変動する理由として、「仮想通貨市場が小さい」「ストップ高やストップ安がない」と2つの理由を紹介しましたが、仮想通貨の価格が変動する一番大きな理由は、

「需要」と「供給」です。
仮想通貨の価格は、主に需要と供給のバランスで決まります。一般に仮想通貨は、株式やFXと同様に取引所で売買されます。そして様々な思惑を持つ人たちの需要と供給が仮想通貨の価格を大きく変動させています。仮想通貨を利用・投資したい人の需要が上がると価格が上昇し、逆に需要が低くなれば価格が減少します。

最後に

いかがでしたか?
仮想通貨の価格が大きく変動する理由、分かりましたでしょうか?
この記事が仮想通貨取引の情報としてお役に立てれば幸いです♪

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード