仮想通貨japanでは、仮想通貨や暗号通貨に関する情報が網羅されております。ビットコイン・リップル・イーサリアム等々...気になる最新情報が満載です☆彡

ビットコインの単位が変更!?BTC⇒Bitsに変換し1,000,000分の1で表記に。

ビットコインの単位BTCを変更することにShapeShiftが同意したとこのと。
2018/01/08 UPDATE
 
96 views
  • BTCがBitsに変わる!?

  • ビットコイン開発者のJimmy Song氏は、ビットコインの単位を再定義する案を12月にGithubに提出。
    この提案をShapeShiftのCEO Erik Voorheesは支持、同意した。
  • この案は現在用いられているBTCという単位をBitsに変換し1,000,000分の1で表記するものだ。
    1BTCは1,000,000Bitsということになる。

    現在およそ200万円で取引されているビットコインは1Bitsあたり約2円となる。他にもmBTC(ミリビット)やsatoshiなどが存在する。1mBTC=約2,000円、1satoshi=約0.02円である。
  • ビットコインの価格が高騰し、1BTC=約160万円となっている。BIP176は、BTC建ての表記からBits(100サトシ)建てで表示することでより価格を正確に理解ができるようにすることが狙いだ。
    BIP(Bitcoin Improvement Proposals)はビットコインの改良案を提案する場を設けることを目的に作られた。
    出典: btcnews.jp
  • まだ検討段階ではあるものの、可能性としては高いようです。
    つまりビットコインの価格が高くなりすぎたため「 私には買えない 」という人たちが増えてしまった。

    誤解ではあるものの、深刻な問題として以前より問題視されていました。

    今回のBitsが採用されると...
  • 1BTC=約2,000,000JPY
  • という表記だったのが...
  • 1Bits=約2JPY
  • とう表記に変わるということです。
  • 実際BTCという単位は大きすぎて使いにくいので、特に反対する理由はなさそう。2018年は「bits」表記が広がる一年になるかもですね〜。
  • 実際に通貨として会計する際にも「BTC」という単位は大きすぎて使いづらかったので、反対する理由はないです!ぜひやってほしい!

    これまでコーヒー1杯が「0.0002BTC」というゼロが何個やねん…、っていう感じだったのが「200Bits」になるわけですよ!わかりやすい!!
  • Bits表記に変わるとアルトコイン流れが防げる?

  • 実際に、過去にはビットコインの高騰によりアルトコインを最初に購入する例も多く報告されています。
  • 『1BTC≒50,000円!? 高すぎる。もう最初に買った人が儲けちゃったんでしょ?
    それだったら開発されたばかりの◯◯◯コインを買うよ。』と一瞬で拒絶反応を出されてしまうのである。
    せっかく少し興味をもってくれた人もSCAMに流れてしまう場合もある。
  • 米大手取引所コインベースで取引可能な仮想通貨は、ビットコイン(160万円)、イーサリアム(8万3千円)、ライトコイン(3万2千円)、ビットコインキャッシュ(33万円)がある。
    仮想通貨の違いがわからない新規ユーザーは、単純な1コインあたりの価格の比較で1番安いライトコインを買うという選択をしてもおかしくはない。一方、ライトコインの総発行量はビットコインの4倍あり、需要が同じであった場合でも、理論上価格は4分の1となる。

    しかし、最近仮想通貨への投資を始めたばかりのユーザーは、総発行量などの情報を理解せず、1コイン単位の単純な価格比較でコインを購入していることもあるだろう。
    出典: btcnews.jp
  • 単位変更でビットコイン価格高騰にも期待

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

あなたにオススメの記事

関連する記事

2017は仮想通貨元年✨ 2018年は仮想通貨定着の年。 これからは仮想通貨=怪しい存在。 から ...もっと見る

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード