仮想通貨japanでは、仮想通貨や暗号通貨に関する情報が網羅されております。ビットコイン・リップル・イーサリアム等々...気になる最新情報が満載です☆彡

SNSから初!LINEが仮想通貨事業に参入情報動画

SNSの大手LINEが2018年1月31日、仮想通貨事業に新たに参入すると発表しました。 LINE上で仮想通貨の交換、ローン、保険など様々な金融関連サービスを提供する方針を固めました。
2018/02/02 UPDATE
 
29 views
  • LINE、取引所開設へ

  •  無料通信アプリを提供するLINE(ライン)は31日、仮想通貨事業に参入すると発表した。ローンや保険も扱う新会社「LINEフィナンシャル」をすでに設立しており、「便利で安全な金融サービスの提供を目指す」としている。金融庁に対して仮想通貨交換業者登録のための手続き中といい、登録後に準備が整い次第、仮想通貨取引所を開設する。

     新会社設立は1月10日付。代表取締役にLINE社長の出沢剛氏が就く。資本金は50億円。

     扱う仮想通貨の種類や規模などは明らかにしていないほか、販売するローンや保険の種類についても今後検討するという。ただ、LINEは昨年12月、中国の自転車シェアリングサービス大手の「Mobike(モバイク)」の日本法人、モバイク・ジャパンと共同で国内でのサービスを始めると発表しており、付随する自転車保険なども扱うとみられる。

     金融事業でみると、LINEは平成26年から、スマートフォンの2次元バーコード「QRコード」を活用した決済サービス「LINEペイ」を開始。昨年の全世界の取引高が4500億円、登録者数は4000万人となるなど、利用者を伸ばしている。
  • 出典: Abema news
  • 仮想通貨の需要増、見込み大!

  • LINEは、決済サービス「LINE Pay」を2014年に開始し、2017年の年間取引高は4500億円を突破。登録ユーザー数も4000万人を突破するなど好調です。今回、新会社である「LINE Financial」の設立により、金融事業領域をさらに強化。キャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、フィンテックの世界をリードする存在を目指すとのこと。
  • UPbitと連携?!

  • LINEフィナンシャルは、既に仮想通貨交換業者登録のために金融庁に申し込み中と言うことも公表していることから、早い段階で仮想通貨取引所が開設させることは間違いないでしょう。
    また、仮想通貨でLINEスタンプが買えたり、なんてことにもなりそうですね!

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード