仮想通貨japanでは、仮想通貨や暗号通貨に関する情報が網羅されております。ビットコイン・リップル・イーサリアム等々...気になる最新情報が満載です☆彡

仮想通貨の二段階認証は必須!仕組みを理解しよう!

取引所を利用する際には超必須と言い切れるのが「二段階認証。現在国内の取引所全てが対応しているので、必ず設定すること。
2018/05/28 UPDATE
 
19 views
  • 取引所を利用する際には超必須と言い切れるのが「二段階認証。現在国内の取引所全てが対応しているので、必ず設定すること。今回は二段階認証についてやオススメアプリをご紹介します。
  • 二段階認証とは

  • 2段階認証は取引所口座をより安全に守る為の方法です。全く難しいものではなく、誰でも簡単に行う事ができます。普段取引所口座にログインする端末(パソコン・タブレット・スマホ)以外の端末を設定しておくことで、2つの端末の許可が必要になります。



    2つの端末の許可が必要になるという事は1つの端末を盗まれたり、落としたりしてしまってももう1つの端末がログインには必要になりますので取引所口座は安全に守られる、という事です。金庫のカギが2つあって、2つ同時にカギを差さなければ扉が開かない、というイメージです。



    この設定は簡単ですがとても重要です。2段階認証を設定していない場合は1つの端末で資産を勝手に抜き取られてしまいます。ビットコインは誰でも簡単に作れるアドレスから他のアドレスにすぐに移動できてしまいます。また、取引所口座にログインするパスワードもハッキングされていれば意味を持ちません。必ず2つの端末が必要になる2段階認証は取引所を扱う上では必須のセキュリティ対策となっております。

  • なぜ二段階認証が必要なのか

  • 結論から言うと、「2段階認証」を設定していないと、取引所のアカウントを乗っ取られ、保有資産を知らない人に盗まれる可能性が高いです。

    それが原因で盗まれても取引所の保証は一切ありません。まず、盗まれた保有資産が返ってくる事は無いと思って良いでしょう…。
    キツイ表現になりますが、「2段階認証していない」事で保有資産を盗まれてしまっても、それは「2段階認証」していない方が悪い、というくらい最低限のセキュリティ対策です。

    もちろん、「2段階認証」を設定すれば100%大丈夫な訳ではありません。「2段階認証」を突破されてアカウントをハッキングされたという報告も少なからずあるようです。

    ただ、この設定をしているのとしていないのでは、雲泥の差があります。
    アカウントをハッキングされている方のほとんどは「2段階認証」をしていなかった人です。

    これを読んでくれた方で、まだ未設定の方はすぐにでも設定を行ってください。
    出典: fno-ch.com
  • 二段階認証のバックアップは忘れずにしましょう!

  • アプリが消えてしまったり、スマホ自体が壊れてしまったりすると2段階認証を復元することができません(スマホ自体のバックアップをとっていても無意味です)。

    それに備えてバックアップをしておきましょう。バックアップには二つの選択肢があります。

    ・2段階認証設定時に表示されたQRコードを保存しておく(安全に保管できる場合)

    ・取引所の提供しているバックアップコードを取得する(提供している取引所とそうではない取引所があります)

    最近ではバックアップコードを提供している取引所も多くなっていたので、控えておくことをオススメします。ログイン時にピンコードとして入力して使えます。

  • 二段階認証オススメアプリご紹介

  • 二段階認証のために作られているアプリといったらコレ
  • Google認証システム

  • Google認証システムとは、二段階認証のためだけに作られてるアプリです。
    Googleが提供する、GoogleアカウントやGmailなどのログイン時に使用できるのはもちろん、様々なネット上で使用できます。
  • 二段階認証は、自分の資産を自分で守るために非常に大切な機能です。バックアップをしっかりとり、万全な状態で取引を行いましょう。

コメント

0
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

あなたにオススメの記事

関連する記事

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード