仮想通貨japanでは、仮想通貨や暗号通貨に関する情報が網羅されております。ビットコイン・リップル・イーサリアム等々...気になる最新情報が満載です☆彡

ビットコインとは??初心者向けに解りやすくまとめます

ビットコインってよく聞くけど...何??という方のために簡単に解りやすくまとめてみます。
2017/03/31 UPDATE
 
339 views
この数週間で、『WIRED』は中本哲史の身元に関するこれまでで最も強力な手がかりをつかんだ。そしてその証拠は、すべてクレイグ・スティーヴン・ライトを指し示している。

彼はこれまで追跡者たちが公開した候補者リストにさえ名を連ねていなかったが、それでもこの暗号通貨開発者のプロフィールにかなり細かいところまで適合している。そして莫大な価値をもつこの手がかりをもってしても、わたしたちはまだこのミステリーが解決したと言い切れずにいる。しかし可能性は2つに絞られつつある。

つまり、ライトは本当にビットコインを発明したのだろうか。あるいは、わたしたちにそう信じ込ませたい最高の食わせ者なのか。いずれかだ。
出典: wired.jp

最終的には確定的な証拠とまでは明らかにされませんでした。
世界中を巻き込むビットコインの生みの親であるナカモトサトシ...。

その真相が明らかになる日は、一生来ないのかもしれません。。

ビットコインの価値

ビットコインの価格は、需要と供給で決められます。ビットコインの需要が高まれば、価格が上昇します。
そして需要が減れば、価格も下降するという事ですね。

1BTC(ビットコイン) = 118,512円
※ 2017年3月31日時点の1ビットコインの価値です。
ビットコインの価値は常に変動し続けています。
ビットコインは、通貨のように役立つものなので、価値があります。ビットコインは、物質的なもの(金や銀のようなもの)や中央権力への信頼(不換通貨のようなもの)が達成するようなものではなく、数学的な特性に基づいた通貨の特徴(耐久性、ポータビリティー、代替可能性、希少性、分割可能性、および認知度)を達成するものです。

つまり、ビットコインは数学に裏付けられたものです。こうした特性を持ち、価値を持つ通貨になるために必要なものは、信頼と採用です。ビットコインの場合は、ユーザー、業者とスタートアップの増加で、これを測ることができます。通貨としてのビットコインの価値は、それを支払いとして承諾する人々の存在によってのみ生まれるのです。
出典: bitcoin.org

ビットコインまとめ

ビットコインを語るには、膨大な量の情報が必要であり、これまで述べた事以外にも書くべき内容が多々あります。
当記事については一旦ここまでとしますが、謎めいた印象のある仮想通貨を当記事を通じて、その謎が少しでも解明。
多くの方がビットコインに興味を持つきっかけとなっていただけましたら。。。嬉しく思います。

コメント

134
コメントを投稿する

※ URLを入力すると、リンクや画像に自動的に変換されます。
※ 不適切と判断させていただいた投稿は削除させていただきます。

あなたにオススメの記事

関連する記事

2017は仮想通貨元年✨ 2018年は仮想通貨定着の年。 これからは仮想通貨=怪しい存在。 から ...もっと見る

PICKUP

ピックアップ

Ranking

ランキング

人気のキーワード

いま話題のキーワード